スポンサーサイト

  • 2017.08.16 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【GACKT】LAST VISUALIVE 最期ノ月 感想的な何か・その2【LVL】

    • 2016.11.30 Wednesday
    • 04:44

    ひとつ前の記事の続きですが…ほんと、あれだけ書いておいて、何も進んでないので巻きでいきます(笑)

     

     

    ◆一部(続き)

    歌詞考察的なのはまたの機会に…と思うと、意外と書くことはもう無いかもしれない…w

    一部はルミトンライトの色があんまり綺麗じゃないよね…。Ver.1は白過ぎて蛍光灯みたいだし(笑)、Ver.2は暗くて目立たない…。

    紫って色は難しいよね。

    個人的には、四部より一部の方が青が合うんじゃないかなあ、って思ってた。んで、四部は真っ白がいいんじゃないかなーって。蛍光灯になるけど(笑)。

    あと、2本あってもいいけど、大きさはかつてのサイリウムでいい。そもそも視界遮ってしまったらライブ楽しめない。ルミトンといい、猫耳や猫手といい、なんでこの人こんなに視界遮る物好きなんだ?w(そしてとても荷物になる物ばかりなんだ?w)

     

    『華も散ゆ』では、バックの映像に薔薇の花びらが舞う。

    …ますます和のコンセプトどこ行った状態w初めて見た時も違和感を覚えたなあ。

    薔薇自体は好きだし、ゴスっぽいのも好きだけど、義経秘伝どころか、MOON全体通しても薔薇なんてモチーフは出てこなかったぞ。

    てか、このタイトルの「華」って桜じゃないんですか…。もしかしてこれ桜?…いや、真っ赤だから違うよなあ。薔薇に見えるけど…うーん。

    唐突過ぎてこれも解釈に困ってる。特に意味ないのかもしれないけどw

     

    そしてその後に『RIDE OR DIE』なんつー英語タイトルだし、歌詞にも英語バリバリな曲だし、曲調も疾走系なロックなので(ドライブに合いそう)、和ってことが記憶の彼方にw

    個人的に、この曲=ガメセンテルのテーマなので、この衣装で歌われると違和感しかなかったw3部の曲だと思ってたよ…。

     

    『暁月夜』で、あ、そういや義経だったね!って感じに(笑)。

    バックにも義経の映像が映るあたり、テーマソング的位置なんだろうなあ。映像も舞台の使い回しじゃなくて、ちゃんとこれ用の撮り下ろしなのが嬉しいよね。

    MVと同じように、ひとりひとり、順にスポットライトが当たるシーンが好き。

    WOWOW見て初めて気づいたけど、映像で義経がやられるシーンで、G氏も連動して同じ動きしてたんですね。映像見ててG氏全然見てなかったわw

    後ろであんなストーリーあるような映像流されたら、そっちに目が行っちゃうよねえ…しかも舞台と違う、見たことない映像だし。

    ステージに上がってる人は、お客さんの視線が自分の頭上通り越して映像に行ってるのを感じるとは思うんだけど、そういうのってどうなんだろうなあ。気持ち的に。

    G氏が新しいことに挑戦すればするほど、そもそもライブとは何ぞや?という気持ちになるのは私だけなんだろうか。

     

    そういや、『RETURNER』はまるまるカットだね…。この曲から一章が始まった、記念すべき曲なのになあ。

     

     

     

    ◆二部

    ほんと、ここの映像が見たかったのにカットだし、セトリCDでも映像の時に使われていた曲は収録されてないし、ほんと呪いたい。セトリCDで無いからこそ、WOWOWで曲聞けると思ったのに…!!

    WOWOWでは流れなかったけど、二部に入るところの映像で、義経が「家族にございます」と言った対象がわからず悩んでたんですが(弁慶や佐藤兄弟達なのか、陰や陽和なのか、それともモブ物の怪なのか)、私は不参加だったバースデーイベントで、このセリフの後に物の怪がバーッと出てくる予定だったがカットした、とG氏が言っていたそうで。参加された方に教えて頂きました、ありがとうございます!

    …ライブじゃなくて、バースデーイベントに参加しないと考察出来ないとか、どういうことだ!(笑)個人的にものすごい重要なシーンだと思うんだけど、何でカットしたんだろうねえ。

    そのモブ物の怪達が、二部のダンサーというわけなんですね。あのダンサーの手の形を見るに、義経秘伝1に出てきた下級物の怪に似ているようなので、きっと下っ端物の怪なんだろうな。

    若かりし義経は、そんな子達とも仲良くなって連れてきてしまったと。これがあるからこそ、義経秘伝1で頼朝が義経について、物の怪と戯れるばかり…というようなセリフが出てくるわけですね。

     

    G氏のどのライブでも、基本的に二部が一番好きなんですが、今回も類に漏れず二部が好きです。You兄がかっこいい!!(そこ

    ルミトンライトも、Ver.1は点滅するけどVer.2では点滅しないので、統一感ェ…って思ってたんですが、引きで全体を見ると、全体が炎の海みたいでいい感じですね。点滅してたりしてなかったりが、逆に雰囲気出てる。

     

    『泡沫の夢』は見事カット…G氏が三味線弾いてる!っていう…初見の人が見たらきっとオオッて思うだろう、おいしいところなのになあ。

     

    『斬』は、もう、茶々さんのためにある!(笑)この曲大好きだけど、YFCでやってしまったので、もうやらないと思ってたから嬉しかったね。しかし、変拍子でルミトン振りづらいのなんのw

     

    『傀儡が如く』は、GHOSTの二番煎じ(二番煎じ言うなw)で…まあ、狙って同じ感じにしてるんだろうけど、GHOSTで一度驚いてるから、今回もよく頑張ったねーって、子どもの発表会を見ている気持ちでしたw

    この曲になると、メンバーが棒立ちなのが面白いよね。ダンスを目立たせるためなんだろうけど、さっきまで目立った動きしてる人達が打って変わって黒子に徹しているのが凄いなあ、と。

    自由に動いているようでいて、そろえるべきポイントはそろえて、きっちり決まった演出をやっているにも関わらず、バンドじゃないからあくまでもサポートメンバー的位置というのが凄いよなあ(ほぼほぼバンド状態ですけどね)。他所より給料多くもらうべき(笑)。

    一緒に経験積んできたギター2人に比べ、G氏サポデビューがいきなりLAST VISUALIVEっていうばるくんがほんと凄い。そもそも、他の人のサポっていう経験自体初めてなのでは…?

    歴代のサポメンの中でも一番大変だったんじゃないかなって思う。まあ、実際、3月の大阪で初めて見た時は過去一番不安の残るサポメンでしたが(笑)、最後には結構安心してようになったなあ。

     

    …話が逸れた。とりあえず、ダンスに関してはさっぱりわからない上、あまり興味もない人なので(苦笑)、凄いのかもしれないが凄さがわからない残念な人ですw

     

    『揺籃歌』は隠れた名曲だよね。これぞGACKT!って曲だと思う。まだこういう曲作れるんだなあって嬉しかったな。だいぶ昔のG氏っぽい雰囲気。

    これ、ダンサーいたんだね(笑)。私、ライブでいったい何見てるんだろうww忘れてただけかな…。

     

     

     

    ◆三部

    …時間ないので省略します(笑)。というか、ちゃんと見てない。いつもだけど、三部ってそんな好きじゃないんだ…w

    まあ、うーはーが楽しかったよ!

    あ、U+Kの子どもダンサーは、着ぐるみじゃなくなったのは良かったよね。前に事故あったもんなあ。大事に至らなくて良かったけど。子どもはそのままで十分可愛いからいいと思う!w

    このWOWOW収録の日は参戦してないので(収録が入る日に行かなかったのってMARS以来なんだけどwww)、MC聞けたのはまあ良かったけど…でも、曲カットするくらいならMCなくても良かったよ…。

    何度か誕生日ライブに参戦してて思ったんだけど、一緒に誕生日のお祝い出来るのは嬉しいんだけど、このお祝いで時間取られてしまって、G氏自身のMCが短くなるから一長一短なんだよな…。

     

     

     

    ◆四部

    ここでようやく、MOONの全部のシーンが繋がる。いやー、ムンチャとか懐かしいね。若いね!(笑)

    四章のムンチャ、二〜三章のDIABOLOSはわかるんだけど、RETURNER映像も入ってたのがビックリ。え、これもMOONの大筋に関わってくるんですか!?…このRETURNERの人(G氏が演じている武将)は誰なの?この人についても物語があるの?…もしや、未だ謎多き三章の主人公?(多分戦国武将なので、時間軸的には合うんだよな…)

    「RETURNER」だし、義経の転生キャラとか…?「闇の終焉」という副タイトルも考えると、ここで力を持つ「者ノ不」が途絶えたとか…。

    ま、想像というか妄想に過ぎないし、私の考えは基本当たらないから、自分で勝手に考えておいて、勝手に楽しんでおく(笑)。

     

    あと、映像のいいシーンに微妙なお笑いはいらない(伝内のずっこけるところ)。いや、楽しそうな雰囲気出したいのかもだけど、お笑いなくても楽しさって表現できる気が。このシーンで正直冷めたw

    あ、でも、教経の「あーい、おまたせ」のセリフは好き(笑)。あーい。

    陰は頑張って合成してるね(笑)。多分、他のよく動くキャラだったら違和感あっただろうけど、動かないし、逆にそこにいるようでいないような不思議な感じで、陰らしさが出ているな、と(笑)。

    陽和も合成しているのかと思いきや、別の子役さんがやられてたそうで。気付かなかった。あの衣装とメイクじゃわかんなかったなー。座ってるだけだしね。

    しかし、いいシーンでファンの顔映すのはほんと…何度でも文句を言いたい。

     

    あそこで、なんで陽和が子どもに戻ってるんだ、死んだときは大人陽和だったじゃないか!とツッコミを入れたんですが、あくまでこれは死にかけ義経の走馬灯的な夢だとすると、義経にとっての陽和とは、子ども陽和なのかなって。

    そう考えると切ないよね。大人陽和は義経に恋する女だったのに、義経はそうは見てなくて、ずっと子どもとしてしか見てなかったんだろうなと思うと…。ムンチャのイーチェといい、MOONに出てくる女性って悲しいけれども、物語として見た時においしいキャラが多いんだよな…。ここ掘り下げたらいいのになって思うけど、テーマからは外れてしまうんだろう…。あくまでも男目線の、男側の話って感じだもんなあ。

    私が女性だからか、物語としては楽しんでるけど、正直MOONのキャラにはたいして共感していない(笑)。

     

    また盛大に脱線したw

    『雪月花』。あのMVで使われた、西洋風の椅子に義経がまさか座るとは…。またもや違和感発動。この世とあの世の境の異次元、みたいな感じなんですかね…。あの椅子に座ると魂抜けるとか。マロー様の椅子なのかなw

    メンバーの真っ白衣装は、ほんと難しいよね…w茶々さんだけが着こなしている感。さすが私服も(ry

    You兄担としては普段茶々さんはあまり見ないのですが、茶々さんが凄い綺麗だし、動きも綺麗で、この曲は結構茶々さん見てたなあ。というか、全体的に普段より茶々さん見る機会が多かったかも。ターンとか綺麗だよね。

    You兄は逆に怖い(笑)。でかい人が真っ白はやばい。神威楽園で陽和とかやってるせいで、あの陽和にしか見えない(笑)。笑いが込み上げるのでなるべく見なかった(笑)。

     

    暗転→大サビで白物の怪が一気に増えるのとか、手前のステージとバックの映像が繋がって見えるのとか、初見なら驚くだろうけど、毎回見てると、すっかり定番の演出になってしまって読める読める(笑)。予想通り過ぎて逆に謎の感動w

    もうさ、大サビ前に空白があって暗転すると、あっはい例の演出ですね、ってなるよね(笑)。

    まあ、驚きはなくとも、綺麗なので好きだけど。映像とはいい感じに繋がって見えて、義経秘伝キャラが結構リアルに見えてくるから凄い。映像さん頑張った(笑)。

    相変わらず陰は合成感ありありでしたけどねw皆、手を挙げて魂になるところでも、ひとり微動だにしない(笑)。いやでも、うまく合わせたよなあ。映像さん頑張った(笑)。

     

     

     

    ◆エンディング映像

    皆の魂が迎えに来て、一緒に昇っていく…とか、ベタですねえ。「うっわ普通…」というのが初見感想だった…w

    スタッフロールは、背景がセピア色の静止画で、それまでの映像で語られなかったシーンを映すという、RR2と同じ見せ方。もう、VISUALIVEは進化を終えて、成熟期に入ったということですかね。

    最後にG氏の一言で終えるのも同じだし。

    (この一言が、これまた現実に引き戻される感じなので好きではない…いらない…MOONや義経の世界にもう少し浸らせてくれ…しかも、クサ過ぎて、お、おう…ってなる…聞きたい時や見たい時に自分で再生しますんで、いつもいなくて結構です…そういうのは求めてないです…)

     

     

     

    とまあ、こんな感じで…。前にも書いたかもだけど、今回のライブは嫌いじゃない、細かく見ていけば好きな点はあるんだけれども、全体としては、さほど私には響かなかったかなあ…。

    気持ち的に入り込むところが無いまま、終わってしまった感じです。好きな方ごめんなさい。

    私だって出来ることなら、皆みたいに感動したいし、感動して泣いてみたりしたいよ…。考察し出すからダメなのかなあ…。

    個人的には、上弦の月やDIABOLOSの感じが好きです(この2つは結構感動した)。映像をあまり使わない視覚表現が好きです。

    (今回の三部の曲中の映像なんか、合ってるのか?っていう。ただ適当に動く映像を流してるようにしか見えないのも多々…。Windows Media Playerの視覚エフェクトを思い出すwしかも歌詞まで流されると、今度はニコ動のボカロ曲PV見てるようでうーんw)

    RR2もかつて、酷評したりもしたけど、比べるとまだRR2の方が好きだったかもしれない…。私の中ではRR2を超えていない。

    ま、まだワールドツアーと凱旋があるようなので、判断を下すには早い、ということで、凱旋を待とうと思います。

    【GACKT】LAST VISUALIVE 最期ノ月 感想的な何か・その1【LVL】

    • 2016.11.29 Tuesday
    • 16:47

    感想文書くと言いつつ、放置しまくってがくぽ宣伝ばかりしてました。

    というわけで、ものっそい今更、LVL(WOWOW版)感想を書こうと思います。

    ま、明日再放送があるし、いいタイミングかな?(いやでも、これ読んだ人は見たくなくなるかもだが…その前に、このライブを見たことがない人にはわからないだろう書き方をしていますが)

    ちなみに、ご存知の方はご存じかもですが、悪文に加え、基本はツッコミです。斜め上から見た感想です。感想というより文句です。酷いです。ご注意を。

     


     

    ◆ひとまず全体的に

    見たかったシーン・曲がカットされていたので、このためにWOWOW加入した身としては、わりと怒っている。(二部の映像と泡沫の夢)

    ただでさえ短い一部・二部をカットするより、Mirror〜君沢コーナーをカットして欲しい…。

    映像や物語と、音楽との融合を見よ!!みたいな宣伝文句で推しておいて、物語のポイントになる映像カットするとかアホなんじゃないのか。

    暁月夜の、一番まるまるカットも。曲の一部だけカットするとか正気か?

    一番まるまるアカペラで、これぞボーカリストとしての今まで積み重ねてきた結果であり、挑戦であり、見せ場である部分だと思うんだな。でもそれをカットして、奇声(煽り)はカットしないとか、ライブを何だと思ってるのか。

     

    あと、いつも通りといえばいつも通りなんだが、ライブ映像を見ているのか、ライブを見に来たファンを見せられているのか、わからなくなる編集。

    ファン全体の盛り上がりを映す分には、少しならいいと思うが、特定の人の顔ドアップとか、その人は何も悪くないのにその人に殺意湧いてくるからやめてくれ。

     

    あと、これはG氏ライブのWOWOW映像としては初な気がするんだけど、音声(主にファンの声)やテロップの編集が入ってますね。

    …これ、G氏側の編集ですよね。いつもの、ライブDVDっぽい編集なんですけど。

    WOWOW側の編集と、G氏側の編集と、二種類楽しめるからこそ、WOWOWに加入して、かつ、DVDも買ってるんですけど。

    外部の人が編集したものと、本人サイドが編集したものと、見せたいところって違ってくると思うんですよね。だから両方楽しみたくて、いつも両方見てるんですが。

    G氏側の編集なり監修なり入ってたら、何のためにWOWOW加入したのか…。

    (まあ、現段階でDVD発売のお知らせが無いのと、これからワールドツアー→凱旋予定なので、今回のは発売予定がないのかもしれませんが)

    ちょっとあの音声加工(ファンがそんなにワーッと声上げてないのに、さも上げてるかのように音量上げるやつw)が嫌いなのでやめて欲しい…。不自然で、加工バレバレなんだよね。

    (まあ、今までもWOWOWでも編集はあったけど。ピアノのミスタッチが綺麗に消えてたりとかねwww(ピアノだけ別の日の演奏の音に差し替えられていた))

     

     

     

    ◆オープニング映像

    さて、ひとつずつ書こうかな。前に書いたことと被るかもしれませんが。(前に書いたことを忘れているのでw)

    やはり謎が多いのは、頼朝のキャラである。

    義経秘伝2のラストで、心が弱くなった頼朝は義経を恐れて討つよう命じ、政子が閻に、今度は頼朝に乗り移るよう指示した。

    だけど、オープニング映像では弟思いのキャラになり、討ちたくないけど躊躇しまくって、最後に仕方なく…って感じに。

    キャラが改変されていて、どうにも納得できない映像である。

    ま、景時の「人にはござりません!」も謎セリフだけどね。元々、武士は人間ではない設定だからねw

    …まあそもそも、義経の最期のシーンなので奥州だと思うんだが、そこに直接頼朝が赴いている時点でおかしいから、ツッコミ入れるのも野暮なのかもしれないw義経も最期は自害のはずだしw

    折角、無数の矢を飛ばしてるので、それを受けて弁慶が立ち往生してくれれば、(今までいまいち見せ場のないw)弁慶の見せ場が出来て良かったのになあ。何か普通に倒されてたなw

     

    何とかつじつまを合わせようとして考えたのは、

     

    閻が頼朝に乗り移る

    頼朝に乗り移った閻が義経追討の命を出す(舞台では時間軸逆だったということで…w)

    追い詰められた義経、頼朝の前で百鬼モード発動

    頼朝に乗り移っている間に力を回復させた閻、頼朝から抜け出して百鬼(義経)にリベンジを挑むが返り討ちに

    だけど百鬼も満身創痍で、素の義経に戻る

    初めて百鬼モードになった義経や、百鬼VS閻を見て、頼朝や景時がビビッて「義経はもう者ノ不ですらねえ、物の怪っつーか鬼だこれ、倒さないと殺される」ってなる

    頼朝側の武士(者ノ不)とのバトルに。仲間と一緒に義経も戦うが、多勢に無勢で仲間もひとり、またひとり…とやられ、義経ひとりに

    止めを刺す、オープニング映像のシーン。

    頼朝は閻が抜けたために元に戻っており、ほんとは義経倒したくないけど…自分が命じたことになってるし、百鬼モードになったら危ないし、倒さなきゃいけないよね…ってなってる。

    景時も「あれはもう者ノ不じゃなくて物の怪だから、弱っている今のうちに倒しておきましょ!」ってなってる。

     

    と、考えてみたけどどうだろう。

    これだと、頼朝が善い人キャラなのも、義経が百鬼モードになってないのも説明できるかな…。

    ただ、ここまで考えてみたけど、WOWOWの放送やDVDでは、舞台のラストシーンがカットされてたので、ただ単にラストシーンが無かったことになっているのかもしれないwそんな気もしているw

    (あのシーンで、いよいよ面白くなってきた!と義経秘伝3が楽しみになった身としては、無かったことにされるとまたキレブログ更新することになりそうw)

     

    オープニング映像の最後、無数の矢が飛んできて『ARROW』に繋がるのはもちろん、DIABOLOSライブのオープニング映像とも重なり(狙ってるよね…?)、DIABOLOSライブとしてはうおおおおお…!!!!ってなった。こういう、別のシーンと重なる、みたいな演出が好き。

    (しかし、DIABOLOSでもそうだけど、闇の住人なり者ノ不なり、特殊な力を持っている人達のはずなのに、結局最後は物量での物理攻撃って、芸がない人達だなあと思うwwwG氏の描く世界では、矢が最強武器なんだろうか)

     

     

     

    ◆一部

    義経がどうなるのか…!?ってところで映像が終わって出てくるのがマロー様。…お前誰やねん!w

    あの、映像から一瞬にしてステージが見えるようにしたいがために、透明フィルムのスクリーンにしたんですね。おかげでツアー初期は、ルミトンライトの反射により映像が見えませんでしたがwww本末転倒www

    そうじゃなくても、映像がクリアに見えないから、あんまり好きじゃないなあ。映像自体も暗いトーンじゃん…?細部がわからんのよね…。雰囲気だけ見てればいいのかもしれないけど。

     

    マロー様の衣装の裾が、さらに乾燥ワカメ状態でチリッチリになってた。裾がびらびらーってなってるのをよく見えるようにしたのかもだけど、何か、タコやイカの足みたいで謎の海の生物状態なんだが。頭も海藻みたいだしw

    もっと自然に、裾は動いたときにひらひらーって見える程度で良かったんじゃないかなあ。エナメルな上に、ワイヤー入れたのか、ビョンビョンしてておかしいw最初からあんなにチリッチリしてたっけ?どんどんおかしくなっていったような…w

     

    昔も似たようなエナメル衣装・髪型で、多国籍・無国籍感を出したいと言っていたので、多分、今回もそんなイメージなんだろう。というか、マロー様=死神なので、確かにどこの国とも時代とも違う感をイメージしてるんだろうな、とは思う。

    G氏はいいよ?あの付け爪も、いかにも悪魔っぽい感じでね。

    でも、メンバーがグラサンかけたのは何か違う感。ARROWのMVでも思ったけど、変な衣装着た芸能人、みたいに見えるのは私だけだろうか…w

    メンバーもマロー様と同じ死神なんだろうけど、グラサンかけたせいで、一気に人間臭い感じがするんだよなあ。元々、衣装と髪型も合ってない(あえて合わせてない)のに、それにグラサンがプラスされて、不思議な衣装というより、いろいろ間違えました的なちぐはぐ感。

    そして、グラサンと髪型のせいで、You兄が死神じゃなくてムンチャのジュン君に見えてしまうw

    いやほんと、誰一人似合ってないのがすごいなーと。2.3次元なG氏がまず微妙な時点で他の人はもっと難しいことに気づこう…?

    まあ、まだ見られるかなってのが茶々さん。茶々さん凄いな。まあ、私服も凄い方ですからね…w

     

    ステージセットのあの骨の羽?は好き。なんか、下弦の月〜上弦の月あたりを思い出す。あれは竜の爪だったけど、これモチーフのグッズとかあったよね。

    G氏的にはRR2や今回のライブがVISUALIVEの理想の形(に近づいたもの)みたいだけど、私はあまり好きじゃなくて、上弦の月〜DIABOLOSあたりが好きなのね。何故かというと、後ろにでっかい映像を置いて、曲に合わせてイメージ映像流したり、セットの一部に見える映像にしたり…ってしてしまうと、何でも出来てしまって逆に面白味がなくなるから。

    だったらもう、最初から全部映像にしてしまえばいいじゃない?ライブじゃなくてもいいんじゃない?っていう。

    それよりは、映像はあくまでも補助的で、セットや動きで物語を表現する形…制約がある中で表現するからこそ、VISUA「LIVE」なんじゃないかと。まあ、私の好みと考えの話なんだけどね。

    映像だと、一から十まで全部説明出来てしまって、説明出来てしまうからこそ、説明的になってしまうというか。

    想像して楽しむ余地が少なくなっちゃうんだよね。

     

    とまあ、そんなわけで、今回も映像で全部やる形かなー(舞台もそうだったので)と思ってたんだけど、ステージセットもあったので、ちょっと嬉しかった。

    しかし、一部は和要素のない衣装な上に、セットも映像も和要素がなくて、マロー様の役どころがわからない人にとっては、「さっきまでの義経の映像はなんだったん?」ってなりそうな…。

    何か、わりとG氏作品ってそうなんだけど、一個一個のパーツで見るとそれぞれはいいんだけど、トータルで見た時に統一感が無いんだよなあw何でそういう人が長編ストーリーやってるんだろう…。むしろ、いろんなキャラの演じ分けが出来るんだから、オムニバス形式の方が合ってると思うんだけど…w(根本否定w)

     

     

     

    …この調子じゃ全然終わらないことに気づいた。時間切れなので、続きは深夜あたりにでも書きたい…。

    LVLについて今更振り返る。

    • 2016.08.25 Thursday
    • 03:39

    毎度恒例のお久しぶりでございます…。

    気付いたら自分の誕生日も通り越してまして(笑)。ツイッター等でお祝いリプくださった方、ありがとうございました!

     

    さて今日は、やる気が出たので、LVLの感想を書こうと思うの!(笑)ライブ行ってから2か月弱経ってますけど!ww

    といっても細部は結構忘れてしまったので(10月のWOWOW見てからまた書けたらいい…なあ…)、今回はパンフを見つつ、MOON SAGA全体から見たLVLの感想…もとい、

     

    ツッコミ

     

    を中心に書いていきたいと思います(笑)。

    今回のLVLは過去最高に凄く良かった!!感動して泣いた!!という方には、お勧めしません(笑)。

    はい、嫌な予感した方も回れ右w

    読むのは自己責任でお願いしますね?いいですか?言いましたからね?

     

     

    続きを読む >>

    LVLツアー雑感。

    • 2016.07.09 Saturday
    • 07:15

    GACKT氏、お誕生日おめでとうございました!!(今かよ!!

    ツイッターの方に、お誕生日記念と称してネタ動画上げたので、よかったら見てやってください(笑)。

    https://twitter.com/ibuki_m/status/748902927666802689

    ニコニコの方に上げるまでもないな、っていうレベルなので(苦笑/あと、ツイッターの動画140秒っていうのを試してみたかった)。

     

    +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

     

    いやーもう、わちゃわちゃしているうちにツアーも終わってしまって!あっという間だったなあ。

    3/27大阪、4/29,30札幌、7/3さいたまの、計4回参戦しました。だいたいいつもこれくらいの回数参戦なので、まあ満足です。

    一応、序盤、中盤、ファイナルと時期も考えた上での参戦。G氏のライブはツアー中にアップデートされるので、ヲタともなると、変化も楽しみのうちになるんですよね…。

    と言っても、今回は(細かな変化はあれど)大幅な変化はさほど無かった…というか、どうも話を聞くに、まさに3月の大阪でほぼ完成形になったようで…映像出来上がってない(笑)といった状態のライブは、どうも最初のゲネプロと山梨だけだったらしい…?くっ…不完全なライブが見たかった←

     

    3月大阪は最初予定してなかったんですが、突然行きたい!と騒いだところチケを譲って頂いたり、4月札幌では下手側が欲しい!と騒いだところ、持ってた上手チケと交換して頂いたり、ファイナルは一緒に参戦するお友達様にチケを取って頂いたところ、花道前最前という神席を頂いたりと、周りの方々のおかげで楽しめたツアーでした。本当にありがとうございましたm(__)m

    センター寄りもあったものの、見事、4回とも下手側でして(笑)YOUファンとしては大満足です。

     

    あー、やっとツアーが終わって、ネタバレ気にせずに感想が書ける!

    …と思ったものの、記憶力がポンコツな上に、何も書き留めておいたりしてなかったので、だいたい忘れています(酷い)。

    あと、ツイッターのレポが回ってきたり、ファイナル後にお友達様達とご飯食べつつお話したりして思ったんですけど、私、全然ステージ見てないし、曲とかもたいして聴いてないような…(笑)。全然気づいてないことが多くて!私何しに遠征までしてるの!?(笑)

    ほんと、皆凄い見てて、細かい所まで気づいてね…何でそんなわかるんだろう。目の数とか耳の数とか違うんじゃないのか(笑)。

    もうね、ほんとお前考察やる気あるのか!ってレベルで、ぼけーっとしてるんですよね…音大きいー!ぴかぴかしてるー!楽しいー!わーい!みたいな感じでライブ終わってますね、いつも(何歳児だ

    ライブ中考えてることは、だいたい、足痛い、疲れた、お腹すいた、眠い、とかですね(帰れ

     

    +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

     

    さて、需要無さげな感想でも。まずは日毎に…。

     

    3/27大阪

    初参戦。5分押しくらいで始まったので、客電落ちた時にざわめきがおきた(笑)。

    ルミトンライトの色がどうのこうの…というのは、ツイッターで回ってたから何となく覚えて行ったものの、この時はまだひとりひとりに色指定のビラが配られなかったので、何となく揃ってるようで違う色の人も多々…という感じだったような。

    君沢さんの影アナで説明があったらしいんですが、開演5分前に入ったので聞き逃しました(笑)。

    会場でルミトン買ったら、「ルミトンライトに書かれている順序と変更になりましたのでご注意ください」と言われたんだけど、だったらどう変更になったのか言えよ、とwwwどうご注意しろってんだ!!(笑)まあ、バイトの子にツッコんでもイジメになるだけなので言いませんでしたけど…w

    ただ、最初1部から使おうとちょっと振っては見たんだけど、何か違うなーと思って、私も3部のみしか振らない派になりました。

     

    あと、3階席だったので、奥の映像が上半分見えないし、当時はまだ映像時はルミトン消そうっていうのが無かったので、手前のスクリーンに光が反射してほとんど見えず…映像自体も暗かったような?角度の問題かな。

    何か赤い線みたいなのいっぱいピカピカしてるけど何だろう…?→…ルミトンじゃねえかよ!!みたいなwww

    1階席の人は気づかなかったのでしょうけど、アナタの顔が、アナタのルミトンの光で下から照らし出されて、スクリーンにアナタの顔が亡霊のように映ってますよ、とwwww結構怖かったですよwwww

    途中からルミトンの色も揃い、映像時はルミトン消すのが徹底されて、ほんと良かったです。正直、この大阪では映像がほとんど見えず、何がなんやら、でした…。

    (あと、隣の人が幕間の映像ごとに席を立ってトイレ?に行くのか、私の前を何度も横切るので、それでも映像が結構見えず…。まあ、トイレは生理現象なので仕方ないですけど、最後の映像の時にルミトンを袋にしまおうとずっとガサガサしてたのは注意すべきかかなり悩みました…うるさかった…。)

    奥の映像も上半分切れてるものだから、うーはーの太鼓の譜面がほとんど見えなくて、初見なのにhiddenモードかよ!って思いました(笑)。打つ瞬間に見える、っていう、瞬発力が試されるゲームになっていたwまだ練習動画も上がってなかったからね…。まあ、おかげで燃えたので楽しかったけどねww

     

    映像といえば、単に私の記憶違いな気もするんですが、二部前の映像の頼朝達の宴会シーンって、この時ありました…?

    何か延々と歩く義経と走る景時が流れてた記憶しかなくて…これ何のシーンだ?冗長じゃね?と思った記憶があるんですが(笑)。

     

    肝心のライブは、CD音源のドラムの打ち込み音には正直がっかりしていて、ライブでは化けると思ったので…案の定結構化けて聴こえたので良かったです。が、どうも後ろに引っ張る重たいドラムだなあ、と思ったのが正直な感想。わりとG氏が逆に、前に走るタイプなので、どうも微妙なズレが気になり…うーん?と思いました。

    まあ、ばる君はG JOBとしては初だし、スケジュール的にも大変だったみたいだし、多分あんまり大きいホール経験無いと思うし、ツアー直前にG氏にドラムセットの位置変更されたとかで(これは酷いよなあw)そのせいかと。セットの位置広げたっていうので、手が届くまでの微妙なタイムラグが出来たんですかねw

    前に1回だけDuelJewelのライブ行ったことがあるんですが、その時はドラムは全然気にならなかったから、きっとドラムセットの位置変更のせいだろうなあ。…まあ、単に私の座席の位置のせいもあるかもしれないけど(上の後ろの方だからね…)。

    ま、ツアーはまだ序盤だし、きっと成長していくだろうな、と…地元札幌に期待!と思いました。

    まあね、ばる君だけでなく、まだ全員硬い感じはしたよね。一生懸命こなしてます感。淡々と進めてますというか(笑)。あまりツアー序盤参戦することは無かったので、これはこれで楽しかったです(笑)。

    この時は、まだメンバー全員の生声があったので、これはおいしかったかも。

    そうそう、君沢コーナーは、まだこの頃はいまいちというか寒くて(笑)、私の後ろの席にいた大阪民(と思われる人)が「おもろくない、おもろくない」って連発してたのが凄い面白かったです(笑)。

     

    あと、最初の感想としては、短かった。大阪はどれくらいだっけ…3時間15分くらい?まあ、他アーに比べたら十分長いんですけれども、それまでの4時間を経験してるとねえ(笑)。

    全体の長さもだけど、曲数がBotBの時より少なくて、あれ?これだけ?というのは正直ありました。3部はもう1曲くらいあってもよかったのでは…体力面の問題か…?まあ、曲数少ない分、映像が長かったですけどね。

     

    +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

     

    4/29,30札幌

    …すんごい寒かった記憶しかないな(笑)。雪降ったんですよね…。(異常気象!とか言ってる内地ファンらしき人もいましたけど、GWくらいまで雪降ることはちょいちょいあるので異常気象じゃないです、北海道はこういう所ですw)

    ちょうど桜も咲いていたんですが、雪も降って、何かまさに義経の世界でしたね。

    ちょうどリニューアル前のグッズ販売が札幌までだったので、おつかいを引き受けたものの…ほとんどのグッズが売り切れてて、頼まれたものが全く買えず、本当にすみませんでした…。

    いやでも、あの寒い中1時間並んだのに、グッズがほとんどないっていうのは酷いと思うよ…。在庫残さないように抑えたんだろうけど、なかなか他の土地まで行きづらい札幌で(札幌しか参戦しない人も多い中で)、ほとんどグッズ持ってきてない(揃ってない)っていうのは酷いんじゃないかと。持ってくるグッズ少ないと楽かもしれないだろうけど、もうちょっと、自分たちの都合だけじゃなくて、ファンのことを考えて欲しい。本当に、閉店処分セールみたいな品揃えだった。今までもグッズ揃ってないってことはちょこちょこあったし、今回は通販で予め買えたというのはあるけど(これは良かったけど)、あの物の無さっぷりは地元民としては結構怒ってるよ。他の地方に比べて扱いが酷いんじゃないかと。(そうじゃなくてもリニュ前で新しいもの買えないのに)今ツアー一番の不満です。

     

    映像とか演出とか、大阪の時よりもっと変わってるかと思ったんですが、そうでもなかったような…私が気づかなかっただけなのかもしれない。二部前の映像の宴会シーンは、この時にはちゃんとあったのは覚えてる(あれ、こんなシーンあったっけ?と思ったので)。

    この時にはルミトンの色指定のビラも配られたし、早めに行ったので君沢さんの影アナも聞けたし、ファンも覚えてきてたので、ほぼ揃ってましたね。映像の時は消す人も多くて、やっとちゃんと映像が見えました。(席の位置も良かった)

    折角なので、3部以外もルミトン振ってみようと思い、1日だけフルで使ってみたんですが…やっぱり3部だけでいいよな、ってなりました(笑)。

    あと、ツイッターとかでも言われてたけど、1部はこの色、2部はこの色…と言っても、どれが1部でどれが2部なのかっていうね(笑)。Gライブ慣れてるヲタじゃないとわからないよなあ…。特に4部がどこからかっていうのが混乱してましたよね。キミボク前で暗転するから、ここから4部と思って青ライト付ける人が多々…。今後もルミトン使うなら改善の余地ありですよね。

     

    おとなしいと言われる北海道ですが、結構盛り上がってた気がする。…遠征組さんが多かったのかな(笑)。

    ばる君のドラムも、やっぱり後ノリだなあとは思ったものの、さほどズレが気になるほどでも無かったような。

    あと、私が行ったライブで唯一、2日目だけP.S.I LOVE Uの最後、曲が終わる前に叫ぶ人がいなかったと記憶しています。あれはちょっと感動した。キミボクのアカペラ後とかね。後半酷くなったと聞いてますが…ほんと、空気読まない叫びは私も嫌いだ。

     

    Sato君の洞爺湖サンパレスネタは楽しかったですwでも、皆が歌うまで曲が思い出せなくて、ずっと脳内で千秋庵の山親爺が流れてて違うこれじゃない!ってアワアワしてましたw(ローカルネタ

     

    +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

     

    7/3さいたま

    暑くて死んでた記憶しか…(ついこの前なのにw

    何だっけ、GACKTマグナム食べました(笑)。堂々と「マグナム1本ください!」と言ったBBA。恥じらいは10年前に置いてきた!

    辛い物好きなんだけど、これ以上汗かくの嫌だなあと思って普通の辛さにしたんですが…何か激辛でもさほど辛くなかったみたいで失敗したなあ。普通は辛味が全然なくていまいちだった。ま、愛しいソレを喰い千切ってやりましたよ(笑/Schwarz Stainネタ)

     

    2日にハピバやったと聞いたので、残念だけどMC長くならなくて済むな!と思ったんですが、3日もまさかの、しかもグダグダな(笑)ハピバがあったおかげで4時間超え(笑)。どこまで長くなるんだこの人は(笑)。

    まあでも、ハピバがあると、その分G氏のMCが短くなるので、それがちょっと残念だよね。変な下ネタ増えるよりはいいけどね(笑)。

    最後ともなるとルミトンは揃ってたし、会場広くて人数多いから凄く綺麗だったなあ。ステージ見ずにちょいちょい周りをキョロキョロしてた(笑)。ルミトンVer.1の点滅はうるさいなあと思ってたんですが、広い会場だとさほど気にならないね。…まあ、(花道前最前だったので)すぐ前に人がいなかったせいもあるだろうけど。MCの時の×印が特に凄く綺麗だった(笑)。

     

    花道前だったので、3部でメンバーが結構近くまで来てくれたのが嬉しかったです。YOU兄はトップバッターで来てくれたし、その後G氏との絡みもわりと目の前だったし、Sato君は2回ほどギリギリ前まで来てくれたし、恋フラではまさかの君沢さんが来て、間奏の間ずっと目の前に(笑)。君沢さんが一番長くいたなあ(笑)。YOU兄はイケメンで、Sato君は可愛くて、君沢さんは濃かったよ、うん(笑)。

    ただ、チケット取ってくださった方が茶々さんファンなので、皆で茶々さん期待してたんですが、花道の途中まで来て引き返すこと2度ほど(笑)。茶々さんが途中まで来て、引き返す度に、皆でうわああああってなってた(笑)。

    花道前は初めてだったんだけど、凄い楽しかったなあ。前に柵があったので、箱かとうっかり勘違いしそうになったりw(柵前大好き)視界良好だし、前にもたれられるものがあるのは楽だった…w

    ただ、前の通路をカメラマンさんやスタッフさんが右往左往するのがちょっと気になったけど、ぜいたくな悩みですね。一度、ルミトン振ってる時にカメラマンさんが来て、ルミトンで頭殴りかけたよ…危なかったよ…w

    たまアリは左右にモニターあったんですが、モニターあってもあまり見ない人なので気付かなかったんですが、私、一度映されてたらしく…(汗)。まだWOWOW入ってない日で良かった!と思ったんですが、DVDに入る可能性あるよねとか言われ、怯えています…。自分の顔が嫌いなのでこういうのに残りたくない人なんだよ、残っちゃうとDVD見られなくなるううう…。

    ま、RR2でもファイナルが通路前でめっちゃカメラで撮られてたんですが、DVDには入らなかったので大丈夫だと思いたい!ブスはカットしてくれるだろう、きっと!

    ライブ中も気付かなくて良かったです…気付いてたら、うわああああってなって、その後楽しめなくなってた気が(笑)。ファン映すのやめよう…?ファン映すくらいならメンバーもっと映そう…?

     

    あ、ばる君のドラムはそういえば気にならなかったな。あんまり後ノリな感じもしなかったです。大阪の時はMirrorの煽りとかも、G氏とタイミング合ってないなーって思ったんですが、さいたまは全くそんなことも無かったですね。まあ、今まで神威楽園とかでも叩いてたからさほど不安とかは無かったんですが、ドラム、ばる君で良かったなあ。結構、今回のJOBのメンツは好きだったなあ。

     

    ファイナルはもっと変化あるかなと思ったけど、3部前に「SHOW TIME!」って文字が出たのと、雪月花の映像(最後義経が消えて椅子だけが一瞬映る)くらいでしたね。私、全然気づかなかったんですが、雪月花のモニター映像はずっと別撮り映像流れてたそうで…。妙に綺麗だなあ、まるでPVみたいだなあと思ったら、やはりそうだったのか(笑)。DIABOLOSの時みたいに、うまく交互に映す、みたいなのは難しかったのかしら。

    まあ、あとはラストの追加映像がちょろっとと、告知と。初めて見る追加映像はやはり滾りましたなあ。

    告知は、それかよ!って思いましたけどねwすでにワールドツアーや凱旋は言われてたのでね。ただ、来年かよ!っていう…これ、またさらに延びて再来年とかになりそうな悪寒…w

    シングルカットも、その曲かよ!っていう…。まあ主題歌タイアップだからでしょうけど、アルバム曲からシングルカットしちゃうと、このアルバム、ほとんどシングル曲だらけってことになるんですが…うーん。主題歌タイアップで新曲出します!だったらもう少しテンション上がってた(我侭)。

    声優告知もね、今まで結構アニメの声優やってるから、あっはいまたですか、くらいで…(笑)。

     

    +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

     

    こんなに長くなる予定では無かったのだが、すっかりダラダラと書いてしまった。

    肝心のライブの内容感想はまた今度…!

    まああの、私のことなので、辛口…というか、細かいツッコミ入れていく予定です…。ちょっとね、批評家?評論家?っぽく書いてみたいな、と。…上から目線でえらそげなのはいつものことですね、はい、すみません…w

    過去のライブと比較して、いろいろ評価してみようかと思ってます。(とはいっても、客観的には書けないと思うし、専門的な知識等もないので、あくまでも個人的な感想ですけどね)

     

    ひとまずLVLが終わって、GACKTロスな人も多いみたいですが、私は結構すがすがしい気持ちでいたりします。あー終わったー!やっと終わったー!みたいな…。

    まあ、終わったと言っても、まだワールドツアーと凱旋があるから、そこまでスッキリはしてないんだけれども。凱旋も終わったら私も寂しく感じるんだろうか…?実感ないだけなのかなあ…。

    正直寂しさというより、"ラスト"に立ち会えた嬉しさの方が勝っていたりします。最初のMARSからライブ通い続けて、(あくまでもビジュアライブであってライブのラストではないけど)最後まで通いきったぞ!みたいな達成感が。

     

    てかね、あのG氏のことだからね、やっぱり次もビジュアライブやります、って言いそうな気がしてるんだな(笑)。

    検索フレーズに勝手に答えてみるw

    • 2016.05.04 Wednesday
    • 08:37
    実はすでに3回LVLに参戦し終えた私ですおはようございます(笑)。
    このブログには、簡易的なアクセス解析を付けてまして、どんな検索フレーズでこのブログに飛んできてるのかがわかるわけなんですが、多分検索してこのブログに飛んできても疑問は解決できてないだろうなと思いまして。
    なので、それに対していくつか勝手に答えてみようと思います(笑)。

    なお、人によってはライブのネタバレになると思うので注意してください。
    直接的には書かないつもりではいるけど、公式でネタバレしてるレベルは書くかもしれない。
    あと、寝てないから全く働いてない頭で書いてます。
    あ、GACKTネタのみ拾って書きます。拾われちゃった方、勝手に拾っちゃってごめんね!


    ではでは、さてさて。やってみよう。


    ◆LAST VISUALIVE ネタバレ ブログ ←検索フレーズね
    ネタバレ書く予定はない!さーせん。終わったらいろいろ書きたい。

    ◆gackt のライブに誘われた
    私はむしろ誘う側の人ですな。
    誘われたなら、いってらっしゃい!

    ◆LAST VISUALIVE 予習
    予習にはこれがいいよ的な記事書いたけど、役立ちましたかねえ。ほんと初心者向きなので、見る人が見たら当たり前過ぎるんですけれども。
    ツアー始まる直前、つまり誰も内容知らないときに書いたものなんですが、どうかしら。結構いい線いってるでしょ?(笑)

    ◆gackt moon saga 考察
    考察したいしたいと言いつつ、まるでまともに考察やってなくてすみません…。
    ようやく「LAST」と銘打ったライブをやっているので、そろそろちゃんとまとめたいものですねえ。
    しかし、あくまでもVISUALIVEが「LAST」なのであって、MOON SAGAは終わってないんですよねえ(笑)。
    個人的には、VISUALIVEじゃなくてMOON SAGAをそろそろ終わりにして頂きたいんですがw

    ◆GACKT 2016ライブ 持ってたほうがいいグッズ
    今回のツアーグッズを買う予定がなくて、前のバージョンのを持っているなら、猫耳ですかね。
    たまに旧バージョンの色違いのつけてる人いるよね。私もそうでしたが。
    猫手も一応今回も出ているから、持っていってもいいかもしれないけど、何せルミトンライトがメインなもので、ルミトン両手に持ってたら出番がない(笑)。でも、使ってる人はちらほらいます。今回は好きな方を振る感じね。
    買う予定がなくて、と書いたけど、会場で新バージョンを買おうと思っていても結構売り切れになることも多いようなので、会場で買うつもりだけど売り切れ心配、でも絶対使いたい!って人は、前のバージョン持って行ってもいいんじゃないでしょうか。
    なお、前バージョン持ってる人ならわかると思うけど、使うタイミングと、猫手は振る位置も考えようね。
    ずっと猫耳つけっぱなしの人がいるけど、GACKTがつけて出てくる時があるので、GACKTがつけたらつける、外したら外す、がベストだと思うよ。
    他アーのライブでも、特定の時に使うグッズって最近多くて、ちゃんと決まったタイミングで使ってあとは使わないって人多いんだけど、何故かGACKTのライブは使いっぱなしの人多いよね。

    逆にいらないのは、現段階ではタオル(笑)。今後どうなるかはしりませんが…。
    あと、持ってっちゃいけないのは、公式でも注意出てるけど、ペンライト系。グッズで出てるルミトンライト以外は使用不可ですのでご注意を。

    ◆last moon gackt 詳細レポ
    記憶力がポンコツなので、レボは書く予定はありませんごめんなさい。特に「詳細」なんてものはまず書きません…書けませんw
    他をあたってね。MCレポなら結構ツイッターで上がってます。

    ◆GACKT LAST VISUALIVE 覚えておいた方が良い曲
    こちらも、予習おすすめに書いたのでこちらを見て頂ければ。
    ま、新アルバム『LAST MOON』もようやくリリースされましたしね、これを引っ提げてのツアーなのでこれ聴けばいいんじゃないでしょうか。

    ◆Gackt ライブ ルミトンライト 二人
    高いもんねえ(笑)。二人で参戦なら分けて使いたいよねえ。
    まあ、二人で分けて一本ずつ持つってのもアリだとは思う。(実際私もやりました)
    ただ、一人で両手持ちを想定したライブになっているので、できれば一人で二本、両手持ちした方が楽しいです。

    ◆ガクト ライブ 義経秘伝第2章
    えっと、どういう意味での検索かな…えっと、DVD持ってるなら見ておいた方がいいよ!持ってないなら会場で売ってるよ!第1章の方も売ってたよ!ライブと舞台のストーリーはリンクしているよ!

    ◆GACKT Last moon シークレット生写真
    ごめん、生写真ひとつも買ってない(笑)

    ◆Gackt ライブ フリ
    定番曲はある程度フリが揃ってきてるものもあるんだけど、まあ、何となく周りと合わせてれば大丈夫です(笑)。ダンサーさんの真似とかしてれば何とかなります。
    というか、そもそもGACKTのライブは、はっきり言って全然フリが揃っていない!(笑)中には宗教か!?ってくらいぴったり揃ってるアーティストもいたりしてビビりますが、GACKTにいたっては結構バラバラだ!(笑)
    今回は特にルミトンライトがあるから、何かただひたすらライトを振ってる感じ。

    ネタバレOKなら、公式で練習用動画がアップされているので、チェックしておくといいかも。
    https://www.youtube.com/watch?v=47o9SgLzikE
    この曲に関して、難しい部分の解説をブロマガの方に書いたので、極めたい方はぜひ(笑)。
    http://ch.nicovideo.jp/ibuki/blomaga/ar1017200

    ◆Gackt ライブ 感想 2016
    ネタバレせずに感想書くって難しいんだよね…。
    まあ、ずっとG氏のライブ見続けてきてね、考察とかもやってるとね…正直に言うと、ある程度は予想通りだったよ(笑)。慣れたいつものGACKTのライブだったよ。
    うーん、まあ、ある程度ネタバレしてしまうとは思うけど、これは近日中に書きたいね。ただ、かなりツッコミ辛口になります(笑)。
    でも、楽しかったか楽しくなかったかと聞かれたら、そりゃあ楽しかったですとも。だからこそ言いたいことがいっぱい出てくるんですのよ(笑)。

    ◆GACKT VISUALIVEグッズ パンフUPされなかった理由
    ん?そもそも中身は毎回アップされてないぞ?
    それとも、RR2の時のような、公式でアップされた予習コンテンツのことかな?そのことだとしたら、RR2の時が特別だっただけです。
    今回は特に公式で予習コンテンツは出てないです。

    ◆ガクト ライブ セトリ
    書いてないし書く予定もないですごめんなさい。ググればもう出てます。基本、GACKTのライブはセトリ固定ですので、どの会場も一緒です(ファイナルとか誕生日とかだと、1,2曲増えたりすることもあるけど)。

    ◆gacktライブ みんなで踊る?
    踊る曲もあるよ!そんな難しいのはないから、GACKTかダンサーか映像(笑)見てれば大丈夫です。
    あ、いや、難しいのもあるか(笑)。ま、あの、難しいのは皆出来てなくて揃ってないから大丈夫(笑)。
    …いや、踊ると言っていいのかなあ…正直どれもこれもルミトンライト振るだけって感じだよなあ…。
    ほら、あの、ファンの年齢層高いから、ね?お察しください(笑)。

    ◆Gackt ライブTシャツ アレンジ
    なんか素敵なのあったらむしろ教えてください…!白の半そでTシャツ買ったけど、ちょっと手を加えたい。
    襟ぐり大きいのが辛いんだよねえ。なので、ちょっと襟ぐりにタック?ギャザーっていうの?ちょっと寄せて襟ぐり小さくしようかとも思ってるけど…でもそうすると柄がなあ…うーん。

    ◆ガクト ライブ 2016 コール
    GACKTの名前を叫ぶか(あるいはメンバーの名前とか)、「おかえり」って言われたら「ただいま」くらいですかね。
    「Foo〜!」っていうのもあるけど、一時期よりはだいぶ減った感じしたなあ。
    ただ、名前叫ぶところは叫んでももちろんいいんだけど、バラード曲とか静かなところはほんと空気読め。
    MARSから行ってるから言わせて頂きますが、ほんと空気読めない奴増えたと思う。
    いや違うな、空気「読まない」奴だわ。目立てばいいと思ってる奴。

    ◆ガクト ビジュアライブ 行った
    行ったよ!!
    3/27大阪と、4/29,30北海道行ったよ!!

    ◆ガクト ライブ 2016 ルミトンライト 使用期限
    とりあえず、ボタン電池で光ってるので、電池が無くなったら光らなくなる。けど、電池取り換えればずっと使えるんじゃないかな。自分で電池買わないといけないけど、自分で取り換えられるよ。
    公式では一公演分くらいしか電池持たない的なこと書いてあるよね。
    私は5,6時間くらい使ってるかな、と思うんだけど、一応まだ何とか光ってはいる。が、途中から周りの人に比べて明らか暗くなった(笑)。
    電池の種類は公式サイトのグッズページに書いてあります。どこにでも売ってるわけじゃないけど、まあ、手に入れやすい種類ではあると思うよ。AMAZONや100均でもあるとか。(私はヨドバシカメラで買ったw)1本につき電池3つ、計6個使います。意外と使う。そしてわりと高い(笑)。
    なお、取り替えるときは小さいプラスドライバーが必要なので、現地で切れてもライブ中はまず取り替えられないからご注意を。
    ま、ライブ始まる前から相当光らせっぱなしとかにしない限りは、一公演はずっと点けてても確実に持ちますよ。(でも、公式でも言われているように、映像が流れている間は消しましょう。スクリーンに光が反射して映像が見づらくなります。大阪でほんと見えなかったわ…)

    ◆ガクト 6月ライブ 曲
    先にも書いたけど、セトリは公演ごとには変わらない(今回は特に、セットリスト順のCDなんてのもリリースしたのでまず変わらない)ので、前もって知っておきたければ「GACKT 2016 セットリスト」とかで検索したら出てくるかと。

    ◆GACKT ライブ 初心者
    最初は誰でも初心者だ!おいでませ。
    比較的初心者も入りやすいライブだと思いますよ?GACKTは。先にも書いたとおり、あんまりフリもないし、あっても揃ってないから(笑)。
    どうしても心配なら、前のライブDVDを見ておくべし。

    ◆gackt ライブ ペンライトってずっと振るの?
    今ツアーはずっと振るよー。
    …と、公式では一応、全体的に使うような感じのアナウンスがされますが、まあ、実際に振るか振らないかは自由ですのでね。人によっては、曲に合わせて振ったり振らなかったりしてる人も多いですね。
    ほとんど今までペンライト使うライブが無かったので、長年通ってる人ほど、一応用意はするけど特定の曲のところだけ振る、みたいな使い方をしている人が多い印象。
    正直私も、ルミトン振っちゃうと、振る以外の動作が出来なくなってしまってつまらないので(折り畳みとか手扇子とかしたいのでw)、特定の曲のところだけ振る派です。
    ルミトンライト所持率は、会場にもよると思うけど、そんなに全員持ってるわけでもなく、かといってそれほどまばらでもなく…ほどよくいる気がします。そんなに通ってないけど…。持ってても持ってなくても、特に目立つってことはないかと。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    がくぽCD通販受付中

    がくっぽいど(ボカロ)CD作ってます。 こちらのページに通販のご案内を記載していますので、どうぞよろしくお願い致します。

    Twitter

    アクセス解析中

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM